心の癒しのページ

花木や神社・お寺をめぐったときに、心が癒された風景の写真です

令和4年

バックナンバー


柳井フラワーランドの風景(R4.5)

5月の好天気の日に、塩田あたりの広い道路を車で柳井方面へドライブしていた折、柳井フラワーランドの看板がみえたので、行ってみました。自宅から車で30分近くでした。北海道でみるような風景が写せて気に入っています。

花の観覧車を遠くにみる(R4.5)

フラワーランド中央には、芝の広いスペースがあり、多くの人々がリラックスした風景に自分も癒されます。遠くに観覧車がゆったりと回っている風景。のどかです。

ネモフィラ(R4.5)

ネモフィラのブルーにひかれて、しばし眺めていました。花名もネモフィラとしっかりと忘れないように写しました。

柳井フラワーランド入門口(R4.5)

入口にハートに飾った花々が迎えてくれます。ほんわかした気分でフラワーランドを散策しました!(今日はストレスなし!)

岩国市本郷の県道沿いの水仙としだれ桜(R4.4)

4月初旬、岩国市本郷のあたりをドライブしていた際、水仙と川に沿って、しだれ桜がきれいに咲いていました。山里に水仙としだれ桜のコントラストが気になり、車を止め写しました。

弥栄湖周辺の桜(R4.4)

弥栄湖の桜、毎年花見に行きます。桜の木が小さい頃から花を見てきました。随分成長したという感覚を持って、桜を楽しんでいます。(湖を写したつもりが逆光でしょうか?)

大蔵池公園の桜(光市)(R4.4)

大蔵池公園を散歩しました。桜をめでながらのウォーキングです。桃がかった桜が気になり、写しました。

大蔵池のソメイヨシノ(R4.4)

ソメイヨシノを見ないと、桜を見に来た感じが満たされません。少し散りぞめでしょうか。来年も見ることができるでしょうか?

四国遍路 14番札所 常楽寺(R4.3)

久しぶりに四国遍路に参加しました。境内中央のアララ木の枝の間に、木造の大師像が安置されています。阿波の国(徳島)にある常楽寺です。
ご本尊は「弥勒菩薩」
ご真言:おん まいたれや そわか~

21番札所 太龍寺の参道付近(R4.3)

太龍寺山の山頂近くにあり、ロープウェイで約10分のり、山頂駅から神聖な雰囲気を感じながら階段を登り、本堂へと参拝しました。
ご本尊は「虚空蔵菩」
ご真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おんありきゃ まりぼりそわか~

道の駅ピュアラインにしきの桜(R4.3)

ピュアラインにしきから、そうづきょう温泉パレスを5分程度走ったところにある「俊道様」にお参りした帰り、道の駅駐車場近くに咲いていた少しピンク色が強いきれいな桜が咲いていました。何の桜でしょうか?

23番札所 薬王寺の瑜祇塔(R4.3)

3月下旬の日曜日、前日とは変わって春爛漫の遍路となりました。薬王寺は厄除けの寺として知られており、ご本尊は「薬師如来」
ご真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか~
四国遍路では数多くあります。一番最初に覚えたご真言です。

長府毛利邸 寅年のひな(R4.2)

令和4年2月毛利邸のひな祭りを見に行きました。入口では、寅のひなが迎えてくれました。縁起もので寅年にふさわしく、ホッコリとするひなです。

さげもんひな祭り(R4.2)

つるし雛 展示された室内は、きらびやかで優美な世界です。昔からこのさげもんが好きで、2月中旬に誘われて行きました。数字の世界とは離れて、バランスの取れた優雅さに、ただただ吸い込まれていた自分がありました。

下関市園芸センター梅園のしだれ梅(R4.2)

下関市の園芸センターは3月に閉園になるそうです。知り合いの案内で、梅園やつばき園のあたりを散策しました。特に梅園のしだれ梅がよく咲いていました。公園が閉園になるとの話を聞き、このしだれ梅がなくならないようにと願いました。

下関園芸センター温室のブーゲンビリア(R4.2)

温室内は暖かく、いろいろな花が楽しめるところです。特にブーゲンビリアが好きで、どこに行ってもこの花に会えば写しています。園芸センターは3月をもって60年の歴史に幕をおろすようです。

立岩(馬頭観音堂)・周防大島(R4.1)

周防大島の四つの奇岩の一つです。逆光を避けるため、正面から写すことができませんでした。
この立岩の反対側に参拝できる石段があり、お参りしました。県道60号線の海岸沿いに立っています。

やっと咲いた蝋梅(島田川沿い)(R4.1)

毎年、正月明けから島田川沿いを散歩する折に見かけます。
今年は少し咲くのが遅く、やっと黄色の梅の花が見られ、なぜかホッとしました。(コロナ・オミクロンは忘れそうです!)